MACメデイカル

アクセスカウンタ

zoom RSS <2019年賀詞交歓会開催のお知らせ>元NHKプロデューサー 林勝彦様

<<   作成日時 : 2018/11/15 22:29  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

MACメディカル会員 各位
                                               
<2019年賀詞交歓会開催のお知らせ>
 今年も残すところ僅かとなってしまいました。皆さまにはご健勝のこととお慶び申し上げます。さて来年1月29日(火)、MACメディカル恒例の賀詞交歓会を開催致します。MACメディカル交流会の本来の目的である「業種、専門、肩書き、そして世代を超えた会話、情報交換、議論」で、会場を盛り上げたいと思います。今回も講演を予定しております。ご参加して頂きご講演を頂きます。

  なお当日は例年の通り、メンバーの方々の会社紹介なども予定しています。希望する方は事務局 までご連絡ください。また他の出し物やサンプルの提供がありましたらお申し出下さい。
当日は昨年同様江戸ソバリエによる蕎麦試食会も行いますので蕎麦好きのご友人をお誘い合わせの上参加をお待ちしております。

1月29日にお会いできることを楽しみに致しております!!

<2019年・賀詞交歓会>

【日時】2019年1月29日(火) 18時30分〜21時30分

【内 容】
(1)賀詞交歓と懇談
(2)講演者   サイエンス映像学会会長、日本科学技術ジャーナリスト会議理事、
元NHKプロデューサー  林勝彦様
(3)講演名 「映像で語る  -老化と死のプログラム-」
講師の紹介 http://www.koushi-select.com/list/?id=1499394660-055591 
(4)講演者からのメッセージ 
   人類史上で最長寿者は、フランス人のJ・カルマンさん122歳です。何故、彼女は長生き出来たの
   か?一方で、早老症の人は、健常人の数倍も早く老化が進行します。その謎解きを、遺伝子・
   DNAの視点から描いた。自作のNHKスペシャル「人体V 〜 遺伝子・DNA〜」の第4集
「老化と死の設計図」の映像を元に語ります。
(5)メンバーの方々の一年間の活動結果や今後の展望等について
(発表を希望される方はパワーポイント一枚程度にまとめて事務局までご連絡ください。)


【店  名】 ホテルニューオータニ  ガーデンコート 4階 レストラン ガンシップ
【場所】 03-3221-4314 〒102-8578 東京都千代田区紀尾井町4-1
ガンシップの URL
http://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/gunship/index.html
ホテルニューオータニのガーデンコート内の4階になります
このレストランのなかで講演会と交流会を開催します

【参加費】   5,000円(料理+フリードリンク)。
交流会のキャンセルは前日までにお願いします。なお、無断欠席及び当日キャンセルの場合はキャンセル料2,500円を徴収させて頂きますので、よろしくお願いします。
当日TEL:当日の緊急連絡は前島の携帯 090-6176-8082までご連絡ください

【ご出欠の連絡方法】 macsanka@gmail.com  (事務局のアドレス)
参加の有無につきましては、会場の都合がありますので,1月15日(火)までに、ご連絡を


略歴 林勝彦様 サイエンス映像学会会長、日本科学技術ジャーナリスト会議理事、
    元NHKプロデューサー
1943年 東京生まれ
1965年 慶應義塾大学卒業後、NHK入局。ディレクター、デスク、プロデューサーとして、主に、科学、医療、環境、原子力の番組を数百本制作。代表作は、 NHKスペシャル「驚異の小宇宙 人体」「人体U〜脳と心〜」「人体V 〜遺伝子・DNA〜」20本シリーズ。「チェルノブイリ原発事故」など。
1998年〜 東京大学客員教授、TUT教授の他、早大院・東京藝大などの非常勤講師歴任。
2000年〜 文科省学術審議会 健康・医療研究評価WG委員。科学ジャーナリスト塾長など歴任。
2008年〜 サイエンス映像学会を設立。副会長を経て、現在 会長。
2012年 ドキュメント映画「いのち〜from Fukushima to Our Future Generations~」監督・制作。
2015年〜 早稲田大学オープンカレッジ講師
2017年〜 上武大学客員教授
受賞
1986年 第27回モンテカルロテレビ祭「ゴールデンニンフ賞」(NHK特集「チェルノブイリ原発事故」)
1989年 第17回教育国際コンクール「日本賞」(NHKスペシャル「驚異の小宇宙 人体」第6集 免疫)
1994年 第20回放送文化基金賞/個人・団体賞 (NHKスペシャル「脳と心」6本シリーズ代表)
1992年 平成4年度文化庁芸術作品賞 (NHKスペシャル「あなたの声が聞きたい」)
他に、国際作品賞 26。国内作品賞40。

編・著書
1997年 「これが脳低体温療法だ」 (NHK出版)
2012年 「科学ジャーナリストの警告」(清流出版)
共著
1989年 NHKスペシャル「驚異の小宇宙 人体」(共著/全8巻/NHK出版)
1993年 NHKスペシャル「人体U 〜脳と心〜」(共著/全6巻/ NHK出版)
1999年 NHKスペシャル「人体V〜遺伝子・DNA」(共著/全6巻/NHK出版)
2001年 「21世紀への手紙 」 (NTT出版) など。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
<2019年賀詞交歓会開催のお知らせ>元NHKプロデューサー 林勝彦様 MACメデイカル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる