MACメデイカル

アクセスカウンタ

zoom RSS 3/24【第77回MACメディカル交流会のご案内】

<<   作成日時 : 2017/02/19 09:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


MACメディカル会員各位

陽春の候、皆様如何お過ごしでしょうか。定例会MACメディカル交流会のご案内です。今回は静岡大学大学院総合科学技術研究科 竹林洋一教授の登場です。演題は「エビデンスをつくる認知症情報学」となります。演者からのメッセージは下記参照ください。今回も皆様の多数の参加をお待ちしています
■注意事項
【参加可否などの個別メールは下記アドレスへお願いします。】
【届いた本メールに返信されると全員に配信されますのでご注意ください】
macsanka@gmail.com 

【第77回MACメディカル交流会のご案内】

講演名:「エビデンスをつくる認知症情報学」副題--Evidence-Based Careの確立を目指して-
講演者:静岡大学大学院総合科学技術研究科 竹林洋一教授
<竹林研究室>http://www.takebay.net/

【日時】 2017年3月24日 金曜日
18時30分〜18時45分(参加者自己紹介)
18時45分〜20時00分 講演(Q&A込み、75分)
20時00分〜21時30分 懇親会 フォーラム談話室

【場所】 会場 紀尾井フォーラム  
     住所: 東京都千代田区紀尾井町 ニューオータニガーデンコート1F
     地図 http://kioi-forum.com/access/

【講師からのメッセージ】
人工知能学会の近未来チャレンジ「認知症の人の情動理解基盤技術とコミュニケーション支援への応用」の取り組みを紹介し、昨年他界した、AIの創始者M.ミンスキーの50年の研究の集大成である『ミンスキー博士の脳の脳探検』と認知症研究との関連についてお話します。

【参加費】 4,500円(料理+フリードリンク)
交流会のキャンセルは前日までにお願いします。なお、無断欠席及び当日キャンセルの場合はキャンセル料2,500円を徴収させて頂きますので、よろしくお願いします。
当日TEL :当日の緊急連絡は前島の携帯 090-6176-8082までご連絡ください。

【ご出欠の連絡方法】 macsanka@gmail.com  (事務局のアドレス)
参加の有無につきましては、会場の都合がありますので,3月10日(金)までに、ご連絡をお願いします。

【竹林 洋一先生プロフィル】
静岡大学大学院総合科学技術研究科教授
1974年慶應義塾大学工学部電気工学科卒業、1980年東北大学大学院博士課程修了、工学博士、東芝入社。MITメディア研究所客員研究員、東芝研究開発センター・ヒューマンインタフェース技術センター長、知識メディアラボラトリー技監などを経て、2002年より静岡大学教授。2004年にデジタルセンセーション(株)設立、会長兼務。これまで、デジタル信号処理、音声認識、人工知能、ウェアラブルコンピュータ、ナレッジマネージメント、医療情報システム、子どもの発達、「認知症情報学」の研究を提唱。情報処理学会ヒューマンインタフェース研究会主査、情報処理学会理事、人工知能学会理事などを歴任、現在、情報処理学会高齢社会デザイン研究会主査、人工知能学会「コモンセンス知識と情動研究会」主査、第13回子ども学会議(テーマ:長寿社会の子どもと情報学)大会長、日本子ども学会会理事。
その他、通産省先導研究「知的社会基盤工学」委員。東京工業大学大学院客員教授、科学技術振興事業団戦略的創造研究推進事業「協調と制御」および「情報環境と人」領域アドバイザー、産業技術総合研究所サイバーアシスト研究センター評価委員長、大学評価・学位授与機構工学系研究評価専門委員、情報処理推進機構「未踏ソフトウェア創造事業」プロジェクトマネージャーなどを歴任。 日本音響学会技術開発賞、情報処理学会山下記念研究賞、人工知能学会大会優秀論文賞、情報処理学会フェローなど受賞
関連URL:
<情報処理学会高齢社会デザイン研究会>http://sigasd.ipsj.or.jp/
<認知症アシストフォーラム>https://ninchisho-assist.jp/
<人工知能学会近未来チャレンジ:認知症の人の情動理解基盤技術とコミュニケーション支援への応用>http://uepd.takebay.net/
<竹林研究室>http://www.takebay.net/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3/24【第77回MACメディカル交流会のご案内】 MACメデイカル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる