MACメデイカル

アクセスカウンタ

zoom RSS 3/30第72回MACメディカル交流会のご案内

<<   作成日時 : 2016/02/04 11:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

向春の候、皆様如何お過ごしでしょうか。定例会MACメディカル交流会のご案内です。今回は北里大学北里生命科学研究所感染症学教室講師 松井英則様の登場です。演題は「最近話題のヘリコバクター・ハイルマニイ感染による胃疾患」となります。紹介者からのメッセージは下記参照ください
「ヘリコバクター・ピロリは胃潰瘍を誘発する菌として有名であるが、ヘリコバクター属細菌は、ピロリ以外に30種類以上存在する、そのうち、ヒトの胃に感染し、重篤な胃疾患(特にマルトリンパ腫)を発症するハイルマニイの存在が明らかになってきた。今回はハイルマニイ感染による胃疾患、および検査キットの開発や薬剤耐性機構の解析による除菌法などハイルマニイ研究の現状を紹介する。」今回も皆様の多数の参加をお待ちしています
■注意事項
【参加可否などの個別メールは下記アドレスへお願いします。】
【届いた本メールに返信されると全員に配信されますのでご注意ください】
macsanka@gmail.com 

【第72回MACメディカル交流会のご案内】
講演名:「最近話題のヘリコバクター・ハイルマニイ感染による胃疾患」
講演者:北里大学北里生命科学研究所感染症学教室講師 松井英則様
日時:2016年3月30日(水) 
18:30-19:50 (Q&A込み、80分)
20:00- 懇親会
【店 名】 ホテルニューオータニ  ガーデンコート 4階 レストラン ガンシップ

【場 所】 03-3221-4314 〒102-8578 東京都千代田区紀尾井町4-1
ガンシップの URL
http://www.newotani.co.jp/tok…/restaurant/gunship/index.html
ホテルニューオータニのガーデンコート内の4階になります
このレストランのなかで講演会と交流会を開催します

【参加費】   4,500円(料理+フリードリンク)。
参加メンバー全員による手作りの会としてこれまでも運営し、また法人格を有していないこともあり、領収書をお出ししておりませんので、あらかじめご承知おきください。
交流会のキャンセルは前日までにお願いします。なお、無断欠席及び当日キャンセルの場合はキャンセル料2,500円を徴収させて頂きますので、よろしくお願いします。
当日TEL :当日の緊急連絡は前島の携帯 090-6176-8082までご連絡ください。
【ご出欠の連絡方法】 macsanka@gmail.com  (事務局のアドレス)
参加の有無につきましては、会場の都合がありますので,3月16日(水)までに、ご連絡をお願いします。

【略歴】
昭和56年3月 東京理科大学理学部I部応用化学科卒業
昭和57年3月 東京医科歯科大学難治疾患研究所専攻科修了
昭和62年3月 千葉大学大学院薬学研究科博士後期課程修了(薬学博士)
昭和62月4月 (株)三菱化成生命科学研究所(細胞分子生物研究室、特別研究員、)
平成1年4月 (社)北里研究所研究部(細菌第二研究室)
平成5年3月〜平成7年2月 留学
University of Florida College of Medicine, Department of Molecular
Genetics and Microbiology(Visiting Associate Professor)
平成13年4月〜 北里大学北里生命科学研究所(感染症研究室、専任講師)

【研究テーマ】
千葉大学:ステロイドホルモンによる転写調節機構の解析
三菱化成生命科学研究所:緑膿菌の産生するピオシンの構造と機能解析
北里研究所/フロリダ大学:サルモネラの病原性の解析とワクチン開発
北里生命科学研究所:ヘリコバクター、A群レンサ球菌、サルモネラ、インフルエンザ菌などのマウス感染モデルを用いた、診断・予防・治療薬の開発



【過去70回の講師一覧】

1H14/6 メディビック社 橋本易周氏 ベンチャー企業とプロテオミクス
2H14/9 NPO日本サプリメント協会 代表 後藤典子氏 NPO認可までの経緯及びサプリメント
3H14/10 キッコーマン総合病院 院長 久保田芳郎先生 医療の変化・医者と病院経営について
4H14/12 独立行政法人 国立健康・栄養研究所 松本 明世室長  多価不飽和脂肪酸の脂質代謝関連
5H15/2 ナノキャリア小川特別顧問(元武田薬品工業DDS研究所長、聖マリアンナ医大客員教授)
6H15/4 キッコーマン葛@能性食品グループ長 有井雅幸氏 美容と健康長寿を目指した最近の機能性
7H15/6 瀬田クリニックCSO 江川滉二氏 免疫細胞療法と癌治療
8H15/9 花王(株)調査部 崎山 嗣夫氏 消費者視点からみた日本経済の課題と展望
9H15/10 株式会社大和総研 新規産業情報部 主任研究員浅野 信久氏
10H15/11 (株)トランスサイエンス 岡本 智美・執行役員 DNAチップに関する特許訴訟
11H15/12 元・微生物化学研究所 青柳 高明氏 病気を治すインヒビター
  2004年 講師 題名
− H16/1 日経BP社先端技術情報センター長 宮田 満 氏 バイオビジネスの現況について
12 H16/3 慶応大学 島田晴雄教授 今こそ需要創造型構造改革を−生活産業創出のすすめ−
13 H16/5 国立感染症研究所室長 堀田国元先生 電解機能水-その実力と展望-
14 H16/7 横浜市立大学大学院医科研究所 情報システム予防医学 栃久保 修教授 高齢化社会
15 H16/9 東京女子医大 川嶋朗先生 統合医療の現状について
16 H16/11 大塚製薬株式会社 福永善一氏 これからのヘルスケアと栄養ケアネットワーク
2005年 講師 題名
17 H17/3 花王(株)生活科学研究所 時光 一郎室長 機能性食品素材の探索と応用
18 H17/5 香川大学名誉教授 山野 善正農学博士 おいしさの科学について
19 H17/7 株式会社セルシグナルズ社長  佐久間 貞俊氏 ベンチャー立ち上げの思惑と実際
20 H17/9 CMPジャパン株式会社・牧野順一社長 健康産業界の最近の動向及び将来の予測につ
21 H17/11 国立大学法人 豊橋技術科学大学(菊池 洋教授) RNAワールドテクノロジー
2006年 講師 題名
22 H18/3 大正製薬株式会社  神郡 邦男氏「予防/医療の中に機能性食品をどう位置づけるか
23 H18/5 北海道ベンチャーキャピタル 松田一敬社長 技術シーズの取り組み方と事業育成
24 H18/7 杉浦医院院長 杉浦敏之先生 在宅医療とビジネス
25 H18/9 アーサーDリトルジャパン 黒澤 磨紀シニアマネージャー 機能性食品「ヒットの法則」
26 H18/11 財団法人癌研究会・理事長 塚越茂氏  がん治療コメディカル研修機構について
  2007年 講師 題名
4 H19/1 賀詞交歓会 ー
27 H19/3 キッコーマン総合病院 院長 久保田芳郎先生 百歳まで生きるためのホップ
28 H19/5 福岡バイオバレープロジェト・プロデューサ具嶋 弘氏「オーダーメード医療と生命倫理」 
29 H19/7 東京医科歯科大学名誉教授 廣川勝c(かついく)氏「免疫系の老化とその機能回復」
30 H19/9 (株)日本エフピー総合企画  坂間正章氏「医療サービス市場への新しいアプローチ」
31 H19/11 カルピス(株) 執行役員 江澤 邦夫氏『 機能性食品の開発とトクホ戦略〜』
2008年 講師 題名
5 H20/1 東京大学生産技術研究所 栗林香織博士「ベンチャー立ち上げの苦労話」として
32 H20/3 ファーマ・マーケティング・コンサルタント 井上良一氏 「医薬品企業」
33 H20/5 MACメディカル代表 神郡邦男氏 「ドラッグデリバリーシステム研究」
34 H20/7 (財)残留農薬研究所 毒性部部長青山博昭先生 「農薬の安全性評価や危機管理などについて」
35 H20/9 協和発酵抗体事業部長 設楽 研也氏 抗体医薬について
36 H20/11 三菱総合研究所 梁瀬主席研究員 ここまで進んだ医療情報活用
2009年 講師 題名
  H21/1 大阪大学大学教授・アンジェスMG(株)取締役森下 竜一氏 賀詞交歓会
37 H21/3 慶応大学理工学研究科生物科学教室 梅澤一夫氏
38 H21/5 東大医科研 八代嘉美氏 iPS細胞研究の現状(応用の可能性を含む)
39 H21/7 株式会社ジャフコ 原田謙治氏 バイオベンチャーへの投資について
40 H21/9 順天堂大学大学院客員教授、東邦大学名誉教授 後藤佐多良先生
41 H21/11 MACメディカル代表 神郡邦男氏 ゼネリック医薬品の海外、国内状況について
 2010年 講師 題名
H22/1 (株)リバネス 丸幸弘社長 (株)リバネスの会社概要と会社経営奮闘記
42 H22/3 テルモ株式会社 片山國正氏 先端的医療機器と医療機器産業の課題
43 H22/5 江戸川病院 明星智洋先生 最新がん化学療法事情
44 H22/7 立川中央病院附属健康クリニック院長 田中照二先生日本Glycemic Index研究会
45 H22/9 プロテイオス研究所 成瀬紀男氏 「医薬品IFNβの開発」
46 H22/11 ファーマ・マーケティング・コンサルタント 井上良一氏
2011年 講師 題名
G H23/01 第8回2011年賀詞交換会 会員間の情報交換会
47 H23/03 潟ーグレナ 出雲充社長 ミドリムシが地球を救う!
48 H23/05 メタコーポレーション 高沖英二社長 急速に進化する3Dイメージングと3D構築法
49 H23/08 バイエル薬品梶@取締役会長 栄木憲和 氏
50 H23/10 理研 統計解析・技術開発グループディレクター鎌谷直之氏
51 H23/11 日本大学医学部社会医学系医療管理学 根東義明教授 ITを活用した電子カルテ
2012年 講師(10年目突入) 題名
H H24/01 第9回2012年賀詞交換会 会員間の情報交換会
52 H24/03 筑波大学 田中喜代次教授 各種医薬検査指標の妥当性について
53 H24/05 東京北社会保険病院 山田素行脳神経外科・科長
54 H24/07 ファーマ・マーケティング・コンサルタント 井上良一氏
55 H24/09 潟~ナケア 山本雄士社長 「医療からヘルスケアへ」
56 H24/11 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 成瀬恵治氏  医工学による不妊治療・再生医療
2013年 講師(11年目突入) 題名
10 H25/01 第10回2013年賀詞交換会 森下教授 会員間の情報交換会
57 H25/03 慶應義塾大学医学部総合医科学研究センター八代 嘉美 特任准教授 iPS細胞研究
58 H25/05 神戸大学大学院 消化器内科学分野 特命講師 杉本 真樹氏
59 H25/07 TAOヘルスライフファーマ株式会社 星美奈子氏 アルツファイマー病の今後
60 H25/09 株式会社ジーンケア研究所 六川 玖治氏 「siRNA抗がん剤」の開発
61 H25/11 東京デリカフーズ株式会社 執行役員 経営企画室長 有井雅幸様
2014年 講師(12年目突入) 題名
11 H26/01 第11回2014年賀詞交歓会 慶應義塾大学 岡野栄之教授 「iPS細胞 臨床への挑戦」
62 H26/03 代々木公園診療所院長. 株式会社Jハーブ代表取締役社長亀井 眞樹氏 
64 H26/07 医療法人 思温会 思温北クリニック 院長、ファルメディコ株式会社 代表取締役社長
65 H26/09 ファーマ・マーケティング・コンサルタント 井上良一氏
66 H26/11 アスタリール株式会社 山下栄次 「アンチエージングの切札アスタキサンチンのすべて」
2015年 講師(13年目突入) 題名
12 H27/01 慶応大学 医学部長 末松誠教授
67 H27/3 北里大学 東洋医学研究所 統合医療について
68 H27/5 慶応大学薬学部の水島教授 既存医薬の新しい薬効開発
69 H27/7 スタンフォード大学睡眠・生体リズム研究所長、西野精治 神戸大学杉本先生合同
70 H27/9 株式会社デンドリックス 平林茂社長 患者さん一人ひとりのためのがん治療を
71 H27/11 (株)iPSポータル 村山 昇作社長 株式会社iPSポータル

以上

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3/30第72回MACメディカル交流会のご案内 MACメデイカル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる