MACメデイカル

アクセスカウンタ

zoom RSS 9/10第64回MACメディカル交流会のご案内

<<   作成日時 : 2014/07/29 13:07   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


季夏の候、皆様如何お過ごしでしょうか。定例会MACメディカル交流会のご案内です。今回はファーマ・マーケティング・コンサルタント井上良一様の登場です。演題は『オーファンドラッグの開発状況とそのマーケティング』となります。皆様のご要望により井上様の登場は3回目となります。今回も更に新しい情報を加えて解説をして頂きますので、皆様の多数の参加をお待ちしています。

■注意事項
【参加可否などの個別メールは下記アドレスへお願いします。】
【届いた本メールに返信されると全員に配信されますのでご注意ください】
macsanka@gmail.com 



【第64回MACメディカル交流会のご案内】
講演名:「オーファンドラッグの開発状況とそのマーケティング」
講演者: ファーマ・マーケティング・コンサルタント 井上良一様
下記メッセージです。
「世界のオーファンドラッグは大変化の時代を迎えている。2011年のFDA承認新規成分新薬のうち約40%はオーファンドラッグとなっている。そしてさらにその比率はやがて50%を増えると予測される。世界レベルで見るオーファンドラッグはもはや「患者が少ない。売れない。特殊な企業の扱う分野だ。」と見なすことは間違っている。しかし我が国製薬企業は一部を除けば、これらの変化への対応戦略を全く持っていない。本講演ではその対応戦略を含めてオーファンドラッグをめぐる状況の総レビューを行う。」

日時:2014年9月10日(水) 
  18時30分〜19時30分(講演)
  19時45分〜21時30分(懇親会)

場 所: 東京都中小企業会館 8階AB室 会議室
住 所: 〒104-0061 中央区銀座2−10−18  電話 03-3542-0121
地 図: http://www.tokyo-kosha.or.jp/kosha/office/chusho.html

アクセス: 東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」11出口徒歩1分
東京メトロ銀座線「銀座駅」A13出口徒歩7分
懇親会: 銀座 笑笑庵 講演会場の地下です
URL: http://r.gnavi.co.jp/g406400/


参加費: 4000円(会場費及び懇親会費の合計です)。キャンセルは前日までにお願いします。
無断欠席及び当日キャンセルの場合はキャンセル料2000円を徴収させて頂きますので、よろしくお願いします。なお、MACメディカルは、いわゆる手作りの会で、現在、法人格を有していないこともあり、領収書を発行しておりませんので、あらかじめご承知おきください)
当日TEL: 当日の緊急連絡は前島の携帯 090-6176-8082までご連絡ください

【ご出欠の連絡方法】
参加の有無につきましては、会場の都合がありますので8月27日(水)までに、事務局宛てのアドレス( macsanka@gmail.com )にご連絡をお願いします。

【プロフィール】  
井上 良一(いのうえ りょういち)氏
1963年 京都大学経済学部経済学科卒
1976年 ミシガン州立大MBA取得
1977年 サンド薬品(現ノバルティスファーマ)入社。
市場調査、プロダクト・マネジャー、臨床開発、マーケティング・マネジャーなどを歴任
1994年 日本ロシュに転籍。
経営開発室長やシニア・プロダクト・マネジャーを歴任
1997年 同社マーケティング担当取締役
2001年 同社社長室上級顧問
2002年 ファーマ・マーケティング・コンサルタントとして独立。
医薬品マーケティングと医薬品研究開発ポートフォリオ・マネジメントを職業上の専門としている。現在「個別化医療とオーファンドラッグの動向」について研究中。
【著書】
「日本医薬品企業の構造改革」(薬事日報社・2002年)
「どこへ行く!医薬品産業」(ユートシャルム社・2008年・共著)
他、医薬マーケティング月刊誌「ミクス」や医薬業界隔週刊誌「国際医薬品情報」など医薬関連専門雑誌に連載多数。

【過去63回の講師一覧】

1 H14/6 メディビック社 橋本易周氏 ベンチャー企業とプロテオミクス
2 H14/9 NPO日本サプリメント協会 代表 後藤典子氏 NPO認可までの経緯及びサプリメントに関する消費者調査
3 H14/10 キッコーマン総合病院 院長 久保田芳郎先生 医療の変化・医者と病院経営について
4 H14/12 独立行政法人 国立健康・栄養研究所 松本 明世室長  多価不飽和脂肪酸の脂質代謝関連遺伝子の発現調節作用について
2003年 講師 題名
5 H15/2 ナノキャリア小川特別顧問(元武田薬品工業DDS研究所長、聖マリアンナ医大客員教授) 武田における抗がん剤DDS開発(米国での成功談、この薬が選ばれた訳)・ バイオベンチャーについての見方
6 H15/4 キッコーマン葛@能性食品グループ長 有井雅幸氏 美容と健康長寿を目指した最近の機能性食品素材開発
7 H15/6 瀬田クリニックCSO 江川滉二氏 免疫細胞療法と癌治療
8 H15/9 花王(株)調査部 崎山 嗣夫氏 消費者視点からみた日本経済の課題と展望
9 H15/10 株式会社大和総研 新規産業情報部 主任研究員浅野 信久氏 バイオベンチャーと医療 サービスベンチャー/事業モデルの展望」
10 H15/11 (株)トランスサイエンス 岡本 智美・執行役員 DNAチップに関する特許訴訟
11 H15/12 元・微生物化学研究所 青柳 高明氏 病気を治すインヒビター
2004年 講師 題名
− H16/1 日経BP社先端技術情報センター長 宮田 満 氏 バイオビジネスの現況について
12 H16/3 慶応大学 島田晴雄教授 今こそ需要創造型構造改革を−生活産業創出のすすめ−
13 H16/5 国立感染症研究所室長 堀田国元先生 電解機能水-その実力と展望-
14 H16/7 横浜市立大学大学院医科研究所 情報システム予防医学           栃久保 修教授 高齢化社会における社会資本整備の必要性
15 H16/9 東京女子医大 川嶋朗先生 統合医療の現状について
16 H16/11 大塚製薬株式会社 福永善一氏 これからのヘルスケアと栄養ケアネットワーク
2005年 講師 題名
17 H17/3 花王(株)生活科学研究所 時光 一郎室長 機能性食品素材の探索と応用―茶カテキンを例としてー」
18 H17/5 香川大学名誉教授 山野 善正農学博士 おいしさの科学について
19 H17/7 株式会社セルシグナルズ社長  佐久間 貞俊氏 ベンチャー立ち上げの思惑と実際
20 H17/9 CMPジャパン株式会社・牧野順一社長 健康産業界の最近の動向及び将来の予測について
21 H17/11 国立大学法人 豊橋技術科学大学(菊池 洋教授) RNAワールドテクノロジー
2006年 講師 題名
22 H18/3 大正製薬株式会社  神郡 邦男氏 「予防/医療の中に機能性食品をどう位置づけるか
23 H18/5 北海道ベンチャーキャピタル 松田一敬社長 技術シーズの取り組み方と事業育成について
24 H18/7 杉浦医院院長 杉浦敏之先生 在宅医療とビジネス
25 H18/9 アーサーDリトルジャパン 黒澤 磨紀シニアマネージャー 機能性食品「ヒットの法則」を解き明かす
26 H18/11 財団法人癌研究会・理事長 塚越茂氏  がん治療コメディカル研修機構について
2007年 講師 題名
4 H19/1 賀詞交歓会 ー
27 H19/3 キッコーマン総合病院 院長 久保田芳郎先生 百歳まで生きるためのホップ・ステップ・ジャンプ
28 H19/5 福岡バイオバレープロジェト・プロデューサ 具嶋 弘氏 「オーダーメード医療と生命倫理」 
29 H19/7 東京医科歯科大学名誉教授 廣川勝c(かついく)氏 「免疫系の老化とその機能回復」
30 H19/9 (株)日本エフピー総合企画  坂間 正章 氏 「医療サービス市場への新しいアプローチを目指して」
31 H19/11 カルピス(株) 執行役員 江澤 邦夫氏 『 機能性食品の開発とトクホ戦略〜』脳・神経機能・ストレス改善食品の可能性を探る〜
2008年 講師 題名
5 H20/1 東京大学生産技術研究所 栗林香織博士 賀詞交歓会 「ベンチャー立ち上げの苦労話」としてー海外編
32 H20/3 ファーマ・マーケティング・コンサルタント 井上良一氏 「医薬品企業:今後注目すべき疾病と取るべき研究開発戦略」
33 H20/5 MACメディカル代表 神郡邦男氏 「ドラッグデリバリーシステム研究、この興味深き成果」
34 H20/7 (財)残留農薬研究所 毒性部部長青山博昭先生 「農薬の安全性評価や危機管理などについて」
35 H20/9 協和発酵抗体事業部長 設楽 研也氏 抗体医薬について
36 H20/11 三菱総合研究所 梁瀬主席研究員 ここまで進んだ医療情報活用
2009年 講師 題名
  H21/1 大阪大学大学教授・アンジェスMG(株)取締役森下 竜一氏 賀詞交歓会「バイオベンチャー企業の現状と課題」
37 H21/3 慶応大学理工学研究科生物科学教室 梅澤一夫氏 「新しい分子標的医薬を求めて -その探索アイデアと成果-」
38 H21/5 東大医科研 八代嘉美氏 iPS細胞研究の現状(応用の可能性を含む)
39 H21/7 株式会社ジャフコ 原田謙治氏 バイオベンチャーへの投資について(バイオベンチャーは魅力的か)
40 H21/9 順天堂大学大学院客員教授、東邦大学名誉教授 後藤佐多良先生 老化のサイエンスとアンチエイジングの現実
41 H21/11 MACメディカル代表 神郡邦男氏 ゼネリック医薬品の海外、国内状況について
2010年 講師 題名
H22/1 (株)リバネス 丸幸弘社長 (株)リバネスの会社概要と会社経営奮闘記
42 H22/3 テルモ株式会社 片山國正氏 先端的医療機器と医療機器産業の課題
43 H22/5 江戸川病院 明星智洋先生 最新がん化学療法事情
44 H22/7 立川中央病院附属健康クリニック院長 田中照二先生 日本Glycemic Index研究会について
45 H22/9 プロテイオス研究所 成瀬紀男氏 「医薬品IFNβの開発」
46 H22/11 ファーマ・マーケティング・コンサルタント 井上良一氏 「医薬品企業:今後注目すべき疾病と取るべき研究開発戦略」
2011年 講師 題名
G H23/01 第8回2011年賀詞交換会 会員間の情報交換会
47 H23/03 潟ーグレナ 出雲充社長 ミドリムシが地球を救う!
48 H23/05 メタコーポレーション 高沖英二社長 急速に進化する3Dイメージングと3D構築法
49 H23/08 バイエル薬品梶@取締役会長 栄木憲和 氏 医薬品成長の選択肢とイノベーションの実現について-国内治験の問題点-
50 H23/10 理研 統計解析・技術開発グループディレクター鎌谷直之氏 リウマチの臨床、遺伝子多型解析の臨床応用の現状と可能性
51 H23/11 日本大学医学部社会医学系医療管理学 根東義明教授 ITを活用した電子カルテ
2012年 講師(10年目突入) 題名
H H24/01 第9回2012年賀詞交換会 会員間の情報交換会
52 H24/03 筑波大学 田中喜代次教授 各種医薬検査指標の妥当性について
53 H24/05 東京北社会保険病院 山田素行脳神経外科・科長 栄養健康コンサルタント東京北の取り組みについて yスタイルスクールの概要
54 H24/07 ファーマ・マーケティング・コンサルタント 井上良一氏 「医薬品企業:今後注目すべき疾病と取るべき研究開発戦略」
55 H24/09 潟~ナケア 山本雄士社長 「医療からヘルスケアへ」
56 H24/11 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 成瀬恵治氏  医工学による不妊治療・再生医療
2013年 講師(11年目突入) 題名
10 H25/01 第10回2013年賀詞交換会 森下教授 会員間の情報交換会
57 H25/03 慶應義塾大学医学部総合医科学研究センター八代 嘉美 特任准教授 iPS細胞研究とその周辺
58 H25/05 神戸大学大学院 消化器内科学分野 特命講師 杉本 真樹氏 医療分野での最先端技術開発
59 H25/07 TAOヘルスライフファーマ株式会社 星美奈子氏 アルツファイマー病の今後の研究、開発、アライアンスについて
60 H25/09 株式会社ジーンケア研究所 六川 玖治氏 「siRNA抗がん剤」の開発
61 H25/11 東京デリカフーズ株式会社 執行役員 経営企画室長 有井雅幸様 安倍内閣によって閣議決定された農産物(野菜)機能性表示の今後とビジネス展開
2014年 講師(12年目突入) 題名
11 H26/01 第11回2014年賀詞交歓会  慶應義塾大学 岡野栄之教授  「iPS細胞 臨床への挑戦」
62 H26/03 代々木公園診療所院長. 株式会社Jハーブ代表取締役社長亀井 眞樹氏  YOJOメソッド - 健康医療リテラシーの構築と社会構造の変革」
63 H26/05 神戸大学大学院 消化器内科学分野 特命講師 杉本 真樹氏 医療人を動かす インセンティブプレゼンテーション
64 H26/07 医療法人 思温会 思温北クリニック 院長、ファルメディコ株式会社 代表取締役社長 日本在宅薬学会学術大会 http://t.co/4AAyhva36Y
65 H26/09 ファーマ・マーケティング・コンサルタント 井上良一氏 「オーファンドラッグの開発状況とそのマーケティング」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
9/10第64回MACメディカル交流会のご案内 MACメデイカル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる