MACメデイカル

アクセスカウンタ

zoom RSS <2014年賀詞交歓会開催のお知らせ>

<<   作成日時 : 2013/11/28 10:40   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

<2014年賀詞交歓会開催のお知らせ>
 12月に入り、今年も残すところ僅かとなってしました。寒さを増して行く今日この頃ですが、皆さまにはご健勝のこととお慶び申し上げます。隔月開催の交流会には、多くの方にご参加を頂きました。この場を借りて御礼申し上げます。誠に有難うございました。これからもより充実した交流会の開催に向けて、事務局一同努力を重ねていく所存ですのでご支援を賜りたく、今後ともよろしくお願い申し上げます。
 さて来年1月28日(火)、MACメディカル恒例の賀詞交歓会を開催致します。今回は定例の交流会に、都合により参加できなかった皆さまにも進んでお集まり頂き、MACメディカル交流会の本来の目的である「業種、専門、肩書き、そして世代を超えた会話、情報交換、議論」で、会場を満たしたいと思います。皆さまがより親しくなり、垣根を越えて相互に情報と知恵を共有することによって、仕事に、生活に、人生に、創造と活力が生み出されることを期待致します。今回も講演を予定しております。iPS細胞研究の第一人者である慶應義塾大学の岡野栄之教授にご参加して頂き、ご講演を頂きます。
 今回も皆さまが参加しやすいよう、僅かですが会費を抑えて開催することに致しました。皆さまの友人にも広くお声をかけていただき、ご一緒でのご参加も大歓迎です。つきましては、ぜひ賀詞交歓会にご参加くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。
 なお当日は例年の通り、メンバーの方々の会社紹介なども予定しています。希望する方は事務局までご連絡ください。また他の出し物のアイデアがありましたらお申し出下さい。
当日は昨年同様江戸ソバリエによる蕎麦打ち実演と試食会も行いますので蕎麦好きのご友人をお誘い合わせの上参加をお待ちしております。
1月28日にお会いできることを楽しみに致しております!!

<2014年・賀詞交歓会>

【日時】2014年1月28日(火) 18時30分〜21時30分
【内 容】
(1)賀詞交歓と懇談
(2)講演 慶應義塾大学の岡野栄之教授のお話(約1時間)
      講演名 「iPS細胞の臨床への挑戦について」
      講演に先立つ簡単なメッセージ
      「我が国で確立された世界に誇るiPS細胞技術を、なんとしてでも医療の現場へ
      応用したいと思っております。」
      岡野教授の略歴は下記掲載
  (3)メンバーの方々の一年間の活動結果や今後の展望等について
(発表を希望される方はパワーポイント一枚程度にまとめて事務局までご連絡ください。)


【店 名】 神保町 ダイニングカフェ・エスペリア
http://www.esuperia.co.jp/accessmap.html
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-4   太平電業ビルB1  03-3234-2588
【場所】 交通 JR総武線水道橋駅東口・西口より徒歩8分、
都営地下鉄 三田線・新宿線、東京メトロ 半蔵門線、
神保町駅A2出口より徒歩30秒

【参加費】   3,500円(料理+ワンドリンク)。
参加メンバー全員による手作りの会としてこれまでも運営し、また法人格を有していないこともあり、領収書をお出ししておりませんので、あらかじめご承知おきください。
交流会のキャンセルは前日までにお願いします。なお、無断欠席及び当日キャンセルの場合はキャンセル料2,000円を徴収させて頂きますので、よろしくお願いします。
当日TEL :当日の緊急連絡は前島の携帯 090-6176-8082までご連絡ください。

【ご出欠の連絡方法】 macsanka@gmail.com  (事務局のアドレス)
参加の有無につきましては、会場の都合がありますので,1月14日(火)までに、ご連絡をお願いします。

【略歴】
昭和34年 1月26日 生まれ
昭和49 (1974)年3月 東京都世田谷区立山崎中学校卒業
昭和52 (1977)年3月 慶應義塾志木高等学校卒業
昭和52年 4月 慶應義塾大学医学部入学
昭和58年 3月 慶應義塾大学医学部卒業
昭和58年 4月 慶應義塾大学医学部生理学教室(塚田裕三教授)助手
昭和60年 8月 大阪大学蛋白質研究所(御子柴克彦教授)助手
平成元年 10月 米国ジョンス・ホプキンス大学医学部生物化学教室(クレイグ・モンテル博士)に留学
平成 3年10月 大阪大学蛋白質研究所(御子柴克彦教授)助手
平成 4年 4月 東京大学医科学研究所化学研究部(御子柴克彦教授)助手
平成 6年 9月 筑波大学基礎医学系分子神経生物学教授
平成 9年 4月 大阪大学医学部神経機能解剖学研究部教授
(平成11年4月より大学院重点化に伴い大阪大学大学院医学系研究科教授)
平成13年 4月 慶應義塾大学医学部生理学教室教授
平成15年8月 21世紀型COEプログラム「幹細胞医学と免疫学の基礎-臨床一体型拠点」(医学系、慶應義塾大学)拠点リーダー
平成19年10月 慶應義塾大学大学院医学研究科委員長
平成20年7月 グローバルCOEプログラム「幹細胞医学のための教育研究拠点」
(医学系、慶應義塾大学)拠点リーダー
平成22年3月 内閣府・最先端研究開発支援プログラム(FIRSTプログラム)「心を生み出す神経基盤の遺伝学的解析の戦略的展開」・中心研究者

【主たる研究領域】
分子神経生物学、発生生物学、再生医学

【受賞歴】
昭和63年 慶應義塾大学医学部同窓会・三四会より三四会賞受賞
平成7年 加藤淑裕記念事業団より加藤淑裕賞受賞
平成10年 慶應義塾大学医学部より、北里賞受賞
平成13年 ブレインサイエンス振興財団より、塚原仲晃賞受賞
平成16年 東京テクノフォーラム21より、ゴールドメダル賞受賞
平成16年 イタリア・Catania大学より、Distinguished Scientists Award受賞
平成16年 日本医師会より、日本医師会医学賞受賞
平成18年 文部科学大臣表彰・科学技術賞受賞
平成19年 Stem Cells誌よりLead Reviewer Award 受賞
平成20年 井上科学振興財団より井上学術賞
平成21年 紫綬褒章受章「神経科学」
平成23年 日本再生医療学会よりJohnson & Johnson Innovation Award受賞

【資格・学位】
昭和58 (1983)年 7月 医師免許(昭和58年5月医師国家試験合格)
昭和63 (1988)年 7月 慶應義塾大学より医学博士

【学術誌編集】
Inflammation and Regeneration, Editor-in-Chief
Development of Growth Differentiation, Editor
The Keio Journal of Medicine, Editor
Neuroscience Research, Receiving Editor
J. Neuroscience Research, Associate Editor
Genes to Cells, Associate Editor
Stem Cells, Editorial Board
Cell Stem Cell, Editorial Board
Developmental Neuroscience, Editorial Board
Differentiation, Editorial Board
Regenerative Medicine, Editorial Board

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
<2014年賀詞交歓会開催のお知らせ> MACメデイカル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる