MACメデイカル

アクセスカウンタ

zoom RSS 3/15第57回MACメディカル交流会のご案内

<<   作成日時 : 2013/02/05 12:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

画像

早春の候、皆様如何お過ごしでしょうか。定例会MACメディカル交流会のご案内です。今回は慶應義塾大学医学部総合医科学研究センターの八代 嘉美 特任准教授に『iPS細胞研究とその周辺』という演題で講演をして頂きます。講師からのメッセージは「2007年、京都大学の山中伸弥教授らによるヒトiPS細胞樹立の報告は、これまでの生命科学の常識を変え、世界に大きなインパクトを与えました。大人のカラダの細胞から思い通りの細胞を作り出せる、というiPS細胞が持つ能力によって、「再生医療」と呼ばれる研究分野が脚光を浴びるようになりました。しかし、iPS細胞が指し示す可能性は、再生医療にとどまるものではありません。では、その研究現場ではどんなことが行われているんだろう?そもそも、iPS細胞って一体なんなの?逆に再生医療で有効なものはiPS細胞だけなの?実際にはどこまで来ているの?そんな疑問について、生物学研究の歴史などにもふれながら、一緒に考えてみましょう。」と頂いております。今回も皆様の多数の参加をお待ちしています。
■注意事項
【参加可否などの個別メールは下記アドレスへお願いします。】
【届いた本メールに返信されると全員に配信されますのでご注意ください】
macsanka@gmail.com

【第57回MACメディカル交流会のご案内】
講演名:「iPS細胞研究とその周辺」
講演者:慶應義塾大学医学部総合医科学研究センター 八代 嘉美 特任准教授 
    
日時:2013年3月15日(金) 
  18時30分〜19時30分(講演)
  19時45分〜21時30分(懇親会)
場 所: 東京都中小企業会館 8階AB室 会議室
住 所: 〒104-0061 中央区銀座2−10−18  п@03-3542-0121
地 図: http://www.tokyo-kosha.or.jp/kosha/office/chusho.html

アクセス: 東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」11出口徒歩1分
東京メトロ銀座線「銀座駅」A13出口徒歩7分
懇親会: 銀座 笑笑庵 講演会場の地下です
URL: http://r.gnavi.co.jp/g406400/
参加費: 4000円(会場費及び懇親会費の合計です)。(キャンセルは前日までにお願いします
無断欠席及び当日キャンセルの場合はキャンセル料2000円を徴収させて頂きますので、よろしくお願いします。なお、MACメディカルは、いわゆる手作りの会で、現在、法人格を有していないこともあり、領収書を発行しておりませんので、あらかじめご承知おきください)
当日TEL: 当日の緊急連絡は前島の携帯 090-6176-8082までご連絡ください
【ご出欠の連絡方法】
参加の有無につきましては、会場の都合がありますので3月1日(金)までに、事務局宛てのアドレス( macsanka@gmail.com )にご連絡をお願いします。

【プロフィール】  
東京大学大学院医学系研究科病因・病理学専攻博士課程修了、 博士( 医学)。慶應義塾大学医学部総合医科学研究センター、東京女子医科大学先端生命医科学研究所を経て、2012年10月より現職。
【主な職歴】
東京大学医科学研究所グローバルCOE 特別リサーチアシスタント (2008/09-2009/03)【就任前職歴】
東京大学医科学研究所 リサーチアシスタント (2007/08-2008/03)【就任前職歴】
【研究経歴】
●博士課程在籍中の研究内容(2005年4月〜2009年3月)
・マウス造血幹細胞の冬眠状態維持に関わる機能分子の探索および解析
 造血幹細胞は体内において細胞分裂の頻度を低下させ、酸化ストレスなどによるさまざまな障害を受けにくくして、生涯にわたって個体の血液を造り続けるシステムを持つ。本研究ではそうしたストレス耐性を獲得するために働いている遺伝子の探索・解析を行い、その候補となる遺伝子を同定した。本研究により博士論文を作成している。
・文学における基礎医学・生物学の研究
サイエンス・フィクション(SF)や英米文学において生物学などの発展がいかに影響を与えていたかという視点を通じ、科学が公衆にどう受容されてきたかという考察を行った。本研究の一部は「iPS細胞 世紀の発見が医療を変える」(平凡社, 2008)に反映されている。
【所属学会】
日本分子生物学会 , 肝細胞研究会
【著書と論文】
1. 著書 ; 組織幹細胞とiPS細胞 ; 八代 嘉美, 中内 啓光 ; 改定第3版 分子生物学イラストレイテッド ; ; ; P.321,325-328 ; 2009/03/10
2. 著書 ; 八代 嘉美 ; iPS細胞 世紀の発見が医療を変える ; 平凡社 ; ; ; 2008/07
3. 著書 ; 八代 嘉美, 中内 啓光 ; 再生医療のしくみ ; ; ; P.12-166 ; 2006/12/01
4. 論文 ; iPS細胞研究の最新の進展 ; 八代 嘉美, 岡野 栄之 ; メディカルサイエンスダイジェスト10月増刊号 ; ; ; ; 2009/09
5. 論文 ; 神経幹細胞を用いた再生医療の現状と課題 ; 八代 嘉美,岡野栄之 ; 学術の動向8月号 ; 日本学術協力財団 ; ; V.14/No.8/P.24-29 ; 2009/08/01
6. 論文 ; iPS細胞・ES細胞技術と再生医療の今 ; 八代 嘉美 ; 産業新潮 ; ; ; ; 2009/06
7. 論文 ; マウス造血幹細胞の冬眠状態維持に関わる機能分子の探索および解析 ; 八代 嘉美 ; 博士論文 ; 東京大学 ; ; ; 2009/03
8. 論文 ; バイオテクノロジー・生きる権利のために用いよ ; 八代 嘉美 ; 朝日新聞 ; ; ; ; 2009/03/07
9. 論文 ; Transcriptional profiling of hematopoietic stem cells by high-throughput sequencing. ; Yashiro Yoshimi, Bannai Hideo, Minowa Takashi, Yabiku Tomohide, Miyano Satoru, Osawa Mitsujiro, Iwama Atsushi, Nakauchi Hiromotsu. ; International Journal of Hematology. ; ; ; V.89/No.1/P.24-33 ; 2009/01
10. 論文 ; 電子の世界の幹細胞よ、汝の名は初音ミク ; 八代 嘉美 ; ユリイカ ; ; ; V.40/No.15/P.77-81 ; 2008/11
11. 論文 ; 「万能細胞」は究極の治療法となるのか ; 八代 嘉美 ; ロッキング・オン・ジャパン10月号増刊 SIGHT ; ; ; V.22/No.15/P.76-93 ; 2008/10
12. 論文 ; 発生学・再生医学分野におけるノーベル賞の貢献 ; 八代 嘉美, 中内 啓光 ; 綜合臨牀 ; ; ; V.57/No.1/P.37-41 ; 2008/01
13. 論文 ; SFと基礎医学研究〜幹細胞研究を中心に〜 ; 八代 嘉美 ; 生物学史研究 ; 日本科学史学会生物学史分科会 ; ; V.79/P.66-69 ; 2007/03
14. 論文 ; 造血幹細胞のゲノム解析 ; 八代 嘉美, 中内 啓光 ; ゲノム医学 ; ; ; V.6/No.3/P.17-19 ; 2006/10
15. 論文 ; 造血幹細胞を用いたハイスループットシークエンシング ; 八代 嘉美 ; 修士論文 ; 東京大学 ; ; ; 2005/03
16. 学会発表 ; iPS細胞・幹細胞技術のインパクト ; 八代 嘉美 ; 第四回日本薬局管理学研究会 ; 日本薬局管理学研究会 ; 東京 ; ; 2009/07
17. 学会発表 ; iPS細胞にひそむ可能性 ; 八代 嘉美 ; 日本科学史学会生物学史分科会2008年11月例会 ; 日本科学史学会生物学史分科会 ; 東京 ; ; 2008/11
18. 学会発表 ; 日本の幹細胞研究と再生医療の現状 ; 八代 嘉美 ; 慶應義塾大学グローバルCOE人文科学分野国際シンポジウム『文化医療臨床人類学の新展開−人類の論理・感性/精神研究の融合領域におけるその位置:アラン・ヤング教授を迎えて「PTSD」、「論理と感性/社会的脳」、「先端医療と文化」を考える』. ; ; 慶應義塾大学三田キャンパス ; ; 2007/08
19. 学会発表 ; Transcriptional Profiling of Hematopoietic Stem Cells by High-Throughput Sequencing ; 八代 嘉美 ; East Asian Joint Symposium on Biomedical Research ; ; Taipei, Taiwan ; ; 2004/12
20. 学会発表 ; “Transcriptional Profiling of Hematopoietic Stem Cells by High-Throughput Sequencing” ; 八代 嘉美 ; East Asian Joint Symposium on Biomedical Research ; ; Taipei, Taiwan ; ; 2004/12


以上

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オークリー レンズ
3/15第57回MACメディカル交流会のご案内 MACメデイカル/ウェブリブログ ...続きを見る
オークリー レンズ
2013/07/06 00:19
プラダ トート
3/15第57回MACメディカル交流会のご案内 MACメデイカル/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ トート
2013/07/06 22:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3/15第57回MACメディカル交流会のご案内 MACメデイカル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる