MACメデイカル

アクセスカウンタ

zoom RSS 7/24第54回MACメディカル交流会のご案内

<<   作成日時 : 2012/06/14 06:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

MACメデイカル会員各位
初夏の候、皆様如何お過ごしでしょうか。定例会MACメディカル交流会のご案内です。今回はファーマ・マーケティング・コンサルタント 井上良一氏に『進展する個別化医療:現状と将来展望』という演題で講演をして頂きます。下に講師からのメッセージを添付させて頂きます。今回も皆様の多数の参加をお待ちしています。

■注意事項
【参加可否などの個別メールは下記アドレスへお願いします。】
【届いた本メールに返信されると全員に配信されます】
macsanka@gmail.com  事務局宛アドレス

【第54回MACメディカル交流会のご案内】
講演名:『進展する個別化医療:現状と将来展望』
講演者:ファーマ・マーケティング・コンサルタント 井上良一氏

日時: 2012年7月24日(火) 
18時30分〜19時30分(講演)
19時45分〜21時30分(懇親会)

場 所: 東京都中小企業会館 8階C室 会議室
住 所: 〒104-0061 中央区銀座2−10−18  
п@03-3542-0121
地 図: http://www.tokyo-kosha.or.jp/kosha/office/chusho.html

アクセス: 東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」11出口徒歩1分
東京メトロ銀座線「銀座駅」A13出口徒歩7分
懇親会: 銀座 笑笑庵 講演会場の地下です

URL: http://r.gnavi.co.jp/g406400/

参加費: 4000円(会場費及び懇親会費の合計です)。(キャンセルは前日までにお願いします無断欠席及び当日キャンセルの場合はキャンセル料2000円を徴収させて頂きますので、よろしくお願いします。なお、MACメディカルは、いわゆる手作りの会で、現在、法人格を有していないこともあり、領収書を発行しておりませ
んので、あらかじめご承知おきください)

当日TEL: 当日の緊急連絡は前島の携帯 090-6176-8082までご連絡ください

【ご出欠の連絡方法】
参加の有無につきましては、会場の都合がありますので7月3日(火)までに、事務局宛てのアドレス
( macsanka@gmail.com )にご連絡をお願いします。

【講師からのメッセージ】
「最近世界の医療に個別化医療という新しい医療が台頭している。これはがん患者の持つ遺伝子タイプを診断薬にて同定して、そのタイプに応じて薬剤を投与するという、診断薬と
治療薬をコンバインしたテーラー・メイド医療である。患者はより有効でより副作用の少ないがん治療を求めているから進展せざるを得ない。本医療はすでに乳がん、大腸がん、血液がんの一部で成果を上げており、今後は肺がん、皮膚がんや他の難治性がんでの普及が期待され、またがん以外の重篤な疾患への適応可能性を持っている。講は個別化医療の歴史、現状、FDAなど規制当局の動き、リードしている医薬品企業の実態、個別化医療を進める上での諸課題、個別化医療のビジネスモデルなどを検討する。また本医療は医療産業構造を変えてしまう破壊的イノベーションであるが、今後の医薬品企業にとっては巨大な事業機会であり、その事業参入を強く薦めたい。」

【プロフィール】  
1940年:高知県生まれ。
1963年:京都大学経済学部経済学科卒。
1976年:ミシガン州立大MBA取得。
1977年:サンド薬品(現ノバルティスファー
マ)入社。市場調査、プロダクト・マネジャー、臨床開発、
マーケティング・マネジャーなどを歴任。
1994年:日本ロシュに転籍。経営開発室長や
シニア・プロダクト・マネジャーを歴任。
1997年:同社マーケティング担当取締役。
2001年:同社社長室上級顧問。
2002年:ファーマ・マーケティング・コンサルタントとして独立。
医薬品マーケティングと医薬品研究開発ポートフォ
リオ・マネジメントを職業上の専門としている。
現在「個別化医療とオーファンドラッグの動向」について研究中。

著書「日本医薬品企業の構造改革」(薬事日報社より2002年7月出版)

共著書「どこへ行く!医薬品産業」(北原秀猛・井上良一・保高英児、
 ユートシャルム社より2008年1月出版)

医薬マーケティング月刊誌「ミクス」に「欧米メガ
ファーマの動向と経営戦略」について2009年7月より2009年10月まで連載。2009年11月より2010年3月まで同誌に「オンコロジー・マーケティングの時代」を連載。また医薬業界隔週刊誌「国際医薬品情報」2010年9月13日号に「オーファンドラッグの時代」を掲載。さらに同誌2011年4月25日号と5月23日号にそれぞれ「欧米メガファーマのオーファンドラッグ最前線」「変わりゆく世界の医薬品市場と採るべき経営戦略」を掲載。同誌2011年7月11日号と10月10日号にそれぞれ「日本医薬品企業の現状と改革提言」「進展する個別化医療とそのインパクト」を掲載。同誌2012年2月27日号に「希少がん治療薬の開発動向」を掲載。

以上


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
7/24第54回MACメディカル交流会のご案内 MACメデイカル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる