MACメデイカル

アクセスカウンタ

zoom RSS 第36回MACメディカル交流会報告

<<   作成日時 : 2008/11/07 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

第36回MACメディカル交流会は30名の参加を得て終了しました。講演者は株式会社 三菱総合研究所 梁瀬 鐵太郎(やなせ てつたろう)氏の登場でした。講演名は「医療のIT化はどこに向かうのか?」
レジュメの内容
1医療のIT化施策動向
2最新動向
 電子カルテ稼動施設
 ITの経営への活用
 医療安全対策への活用
 物流管理への活用
3医療機関が抱える悩み・問題
4医療のITはどこに向うのか?
5 (質疑応答)

最終的には個人のよる健康情報の集積が大事である。
1進展する個別化医療・テーラメイド医療
2疾患感受性、薬剤応答性についての個人差
3個人に対する情報の網羅性(生まれてから死ぬまで)
今後は 社会保障カード(仮称), 電子私書箱(仮称) 健康ポータルが注目される
個人の医療記録の全てを管理
  Microsoft HealthVault
  Google Health



画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第36回MACメディカル交流会報告 MACメデイカル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる