MACメデイカル

アクセスカウンタ

zoom RSS 第34回MACメデイカル交流会7/23のご案内

<<   作成日時 : 2008/07/02 10:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

MACメディカル会員 各位

梅雨の候、皆様如何お過ごしでしょうか。MACメディカル交流会のご案内です。
今日、食が大きな社会問題になっています。一つには世界的な食糧資源の不足の問題、もう一つは食に対する信頼性の問題です。信頼性の問題には、食品偽装に見られる生産業者のコンプライアンスの問題、これを含めた食の安全性確保の問題があります。機能性食品においても食品そのものの安全性が問われますが、常食している農作物においては残留農薬、加工時の衛生環境、食品添加物の適否などが問われます。残留農薬は食の安全性面で極めて重要な問題です。今回の中国製餃子中毒事件の真相は明らかではありませんが、改めて農薬の危険さがクローズアップされました。
 今回の講演ではこの残留農薬に焦点をあて、食の安全性について皆さんと一緒に考えてみたいと思います。講師には財団法人残留農薬研究所生殖毒性研究室室長の青山博昭氏にお願いし、「農薬の安全性評価や危機管理などについて」という演題でお話いただくことに致しました。食の安全性は皆様にとって、最近特に大きな関心事になっていると思います。 多くの皆様にご出席頂き、熱い討論ができれば幸いと存じます。

【第34回MACメディカル交流会のご案内】
講演名:「農薬の安全性評価や危機管理などについて」
      −副題−「毒性学から何を学ぶか」,「毒性学の教えるもの」,「安心して暮らすには」
講演者:財団法人 残留農薬研究所  毒性部副部長 兼 生殖毒性研究室室長 青山博昭氏
日時: 2008年7月23日(水) 
    18時30分〜19時30分(講演)
    19時45分〜21時30分(懇親会)
(懇親会の内容)
@事務局からの連絡
Aメンバーの方々の懇親を深めるために「会社及び個人の紹介コーナー」を設けました。
(発表を希望される方はパワーポイント一枚程度にまとめて事務局までご連絡ください。)


場 所:日本教育会館内  イベントホール喜山倶楽部(9階: 「懇親会場」も同じ場所です) 
住所: 〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2−6−2
地図: http://r.gnavi.co.jp/a380002/map1.htm
参加費:3000円(会場費及び懇親会費の合計です)。
(キャンセルは前日までにお願いします。無断欠席及び当日キャンセルの場合はキャンセル料2000円を徴収させて頂きますので、よろしくお願いします。なお、MACメディカルは、いわゆる手作りの会で、現在、法人格を有していないこともあり、領収書を発行しておりませんので、あらかじめご承知おきください)
当日TEL: 当日の緊急連絡は前島の携帯 090-6176-8082までご連絡ください

【ご出欠の連絡方法】
参加の有無につきましては、会場の都合がありますので7月9日水曜日までに、前島宛てのアドレス( fwgj3451@mb.infoweb.ne.jp )にご連絡をお願いします。

【講師のプロフィール】
「名古屋大学農学部畜産学科卒業。農学博士。大学での専攻は,家畜育種学および動物遺伝学。現在は,主としてラットを用い,農薬やその他の化合物が動物の生殖や胎児発生に及ぼす影響や,様々な異常が生ずるメカニズムを解析している。また,同種の動物でも毒性物質の暴露に対する反応に大きな個体差があることに注目して,個体差を生ずる原因となる遺伝子を特定しようと研究を進めているが,その進展は極めて遅い。趣味は林道ドライブ。」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第34回MACメデイカル交流会7/23のご案内 MACメデイカル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる